飯塚市楽市の整形外科・リハビリテーション科

診療案内
診療案内

診療科目

整形外科、リハビリテーション科

主な診療内容

  • 頸部痛、肩こりや腰痛などの体の痛みや違和感
  • 一般的な外傷
    (打撲、肉離れ、切り傷など)
  • 捻挫、脱臼、骨折
  • 加齢による変形性関節症や骨粗鬆症
  • スポーツ障害 など

診療時間

 
9:00~12:30
14:00~18:00

※午前は12:15まで、午後は17:45までの受付となりますが、受付・診察の状況等により混雑時は受付時間を早く終了させて頂く場合がございます。予めご了承くださいますよう御願い申し上げます。
※毎月第4土曜日は出張のため、受付は11時30分までとなります。

休診日:木曜午後、土曜午後、日曜祝日

当院の特色

リハビリテーション

明るく開放的な室内でリハビリを行っていただきます。
理学療法士による運動器リハビリテーションを行い、疼痛の軽減、運動機能の維持、回復を図ります。

また、ポラリスカイネ(低周波治療器)やスーパーカイネ(干渉電流型低周波治療器)をはじめとした、充実したリハビリ機器を導入しており、効果的な治療を受けることができます。

当院のリハビリ機器

リハビリテーション

骨粗鬆症

骨粗鬆症とは、骨の量が減って骨が弱くなり、骨折しやすくなる病気です。骨折の危険性を予知する上で、骨の強度を知ることが重要です。

当院では、現在のところ最も正確と言われている腰椎や股関節の骨密度を直接測定する方法で、骨粗鬆症の検査を行います。

当院の診断機器

骨粗鬆症

定期的に骨密度検査を受けましょう

骨密度検査は、骨の健康を知る重要な手がかりです。

女性は閉経後、骨密度が著しく低下してしまう場合もあるため、40~50歳頃から定期的に検査することをおすすめします。

骨粗鬆症の早期発見にもつながるため、定期的に骨密度検査を受けましょう。

骨密度の変化

院内処方

当院に来院された方の診察と投薬が一か所で済むように、院内処方を完備しています。(ご希望の方には院外処方箋も発行いたします。)

院内処方

初診の方へ

お持ちいただくもの

  • 健康保険証、及び、各種医療証
    (保険証は初診時と毎月最初の診療時にお持ちください)
  • お薬手帳
    (他の医療機関から投薬を受けている方)

紹介状をお持ちの場合は受付にお渡しください。
来院後に当院の問診票に記載をしていただきます。

初診時に必要なもの